射水市民病院
お問い合わせ:0766-82-8100

5階病棟

2017年11月21日更新

 5階病棟は平成29年5月から新たに地域包括ケア病棟となり、当院の地域包括ケア病棟は2病棟に増設しました。

 地域包括ケア病棟は、急性期病棟での治療により状態が安定した患者さんに、安心して在宅で生活していただくために、退院後のサービス調整や生活指導を行う病棟です。
 5F病棟00医師・看護師が中心となり、リハビリスタッフ・薬剤師・管理栄養士・退院支援看護師・医療ソーシャルワーカーなどが連携し、各職種の専門性を活かしたカンファレンスを行い、患者さん一人ひとりに合ったケアを提供しています。早い段階から患者さん・家族に関わり、地域との連携を深めることで、住み慣れた自宅や地域への退院を目指していきます。
 その他5階病棟では、短期滞在手術(白内障手術・鼠径ヘルニア手術)を受けられる患者さんや、化学療法を受けられる患者さん、在宅療養中の方の一時的な入院なども受け入れています。

 また5階病棟には、緩和ケア認定看護師1名と慢性心不全看護認定看護師1名が在籍し、看護相談や心疾患患者の生活指導を行っています。それぞれの専門性を活かした看護を提供し、患者さん家族との関りを大切にすることで、入院から退院まで不安なく過ごすことができ、また質の高い医療の実践に努めています。

 <週間スケジュール>

曜日 時間帯 内容 担当
火曜日 14時00分から16時00分 がんの看護相談 緩和ケア
認定看護師
金曜日 14時00分から16時00分 心疾患患者の生活指導 慢性心不全看護
認定看護師

5F病棟01 5F病棟02

お問い合わせ

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する
TOP

お問い合わせプライバシーポリシー著作権について免責事項サイトマップ

Copyright©2018 IMIZU MUNICIPAL HOSPITAL. All rights reserved.