射水市民病院
お問い合わせ:0766-82-8100

4階病棟

2018年1月10日更新

4階病棟(地域包括ケア病棟)  

  当院の地域包括ケア病棟は、急性期の病状が安定した患者さんに治療と退院後の療養に向けた支援を行い、安心して退院していただくための病棟です。医師や看護師、リハビリスタッフ、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーが協力して、患者さん一人ひとりに合ったケアを提供しています。今後も地域包括ケア病棟を軸として、地域との連携を深め、住み慣れた自宅や地域への退院を目指していきます。

 対象  

・入院治療により病状が安定し、在宅復帰に向けて日常生活援助等ケアが必要な方

・在宅での生活にあたり準備が必要な方(サービス調整、介護指導)

・在宅療養中の方で一時的な入院が必要な方 

指導及び相談  

 入院及び外来患者さんとそのご家族への排泄・口腔ケア・食事介助の指導を行います。お気軽にご相談ください。

<週間スケジュール>

曜日 時間帯 内容
火曜日 14時00分から16時00分 排泄の指導(おむつ交換)
木曜日 14時00分から16時00分 口腔ケアの指導
金曜日 14時00分から16時00分 食事介助の指導

 

退院支援カンファレンスの実施   

退院支援カンファレンスの様子。多職種によるカンファレンスを行い退院支援に役立てています。 患者さんが退院後地域で安心して療養していただけるよう、毎週水曜日午前中に、多職種(リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカー・薬剤師・管理栄養士・看護師)によるカンファレンスを行い、退院支援に役立てています。

   

季節を楽しむ会や三味線演奏  

 病棟スタッフによる季節を楽しむ会を年4回、ボランティアの方々による三味線演奏を月2回、デイルームにて開催しています。

七夕の会の様子。法被を着たスタッフが射水ムズムズ体操を踊っています。 運動会の様子。はちまきをした患者さんが紅白玉入れ合戦をしています。
7月には七夕の会 10月には運動会

クリスマス会の様子。サンタクロースに扮したスタッフがハンドベル演奏をしています。 12月にはクリスマス会を行いました。職員によるハンドベルの演奏や患者さんとクリスマスソングの合唱をしました。当日はクリスマスムード一色となりました。

お問い合わせ

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する
TOP

お問い合わせプライバシーポリシー著作権について免責事項サイトマップ

Copyright©2018 IMIZU MUNICIPAL HOSPITAL. All rights reserved.