射水市民病院
お問い合わせ:0766-82-8100

手術室

2017年11月20日更新

中央手術室 

 手術・麻酔の適応を多職種間で十分に検討し、周術期における患者さんの安全を守り、手術が円滑に遂行できるように専門的知識と技術の習得に努めています。手術に際しては患者さんの全身状態や心理状態などを把握してアセスメントを行い、個々の患者さんに応じた医療・看護を目指しています。

 手術室では外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、歯科口腔外科、婦人科の手術を行っています。従来の手術に加え最近は侵襲の少ない内視鏡手術(*)も導入しています。

(*)内視鏡手術として、外科で腹腔鏡下結腸手術(LAC)、整形外科で鏡視下脊椎手術(MED)を行っています。

手術室01 手術室02
手術室の様子  腹腔鏡下結腸手術(LAC)

中央材料室

 中央材料部門では清潔と不潔の作業エリアや動線が交差しないよう、使用済み器材の返却・洗浄・組立・滅菌・保管までの一連の業務をワンウェイ化しています。          

 また、院内における搬送に関しては汚染防止の観点から密閉した容器による搬送や清潔器材と汚染器材の容易な視認に努めるなど、運用上の配慮・工夫をしています。 

手術室03 手術室04
 中央材料室 高圧蒸気滅菌器

お問い合わせ

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する
TOP

お問い合わせプライバシーポリシー著作権について免責事項サイトマップ

Copyright©2018 IMIZU MUNICIPAL HOSPITAL. All rights reserved.