射水市民病院
お問い合わせ:0766-82-8100

2019年10月 レスパイト入院について

2019年9月30日更新

診療局長 兼 地域連携室長 太田 長義

 レスパイトという言葉は聞き慣れませんが、辞書的には一時休止や休息という意味です。最近では医療における地域包括ケアシステムの中で、レスパイト入院なるものが注目されています。

 これは介護者自身の診療や日々の疲れ、冠婚葬祭、旅行などの事情により一時的に家族の在宅介護が困難となる場合に、一定の期間を設けた入院の受け入れを行い、介護者の負担軽減(息抜き)を目指す仕組みです。

 当院でも在宅で常時の医療管理および介護が必要な方を対象としたレスパイト入院に対応しています。対象となるのは下記の様な医療管理が必要で、介護保険によるショートステイの利用が困難な方です。

 ・がんの疼痛管理  ・夜間も気道吸引が必要  ・点滴、胃瘻、経鼻での栄養が必要

 ・気管切開をしている  ・その他(褥瘡処置、在宅酸素など)

 当院へのレスパイト入院を希望される場合は、かかりつけ医の紹介状を添えて申し込みください。

 

 

診療日・時間
診療日

月曜日から金曜日
土曜日・日曜日・祝日は休診

受付時間

午前 8時15分から11時30分
午後 12時45分から16時00分

※診療科により異なります

外来診療について
外来診療担当表
救急診療について
入院・面会について
健診・ドックについて
地域連携について
スマートフォン版パソコン版の表示に変更する
TOP

お問い合わせプライバシーポリシー著作権について免責事項サイトマップ

Copyright©2018 IMIZU MUNICIPAL HOSPITAL. All rights reserved.