射水市民病院
お問い合わせ:0766-82-8100

平成29年11月 歯みがき

2017年12月22日更新

歯科口腔外科部長 高櫻 大輔

 みなさんが毎日している習慣のひとつに「歯みがき」があります。なにげない行為ですが、近年、むし歯の予防、歯周病の予防以外にもさまざまな効果があることが分かってきました。 

 まず、口の健康を回復することで、高齢者に多く発症する死亡原因第三位の「肺炎」のリスクが低減されます。そして歯周病が改善することにより、「糖尿病」が良くなる可能性があります。歯みがきに代表される「口腔ケア」は、要介護状態となる疾病リスクを低減し、健康寿命の延伸が可能と考えられています。たかが歯みがき、されど歯みがき。毎日している歯みがきこそが、みなさんの命と深くかかわりのある行為なのです。 

 では、口の中の健康を守るためにはどうしたらよいでしょうか?むし歯や歯周病が見つかってからの「治療」ではなく、そうならないための「予防」として、日々行っていく正しい知識が必要です。専門家からのケアを受けることを「プロフェッショナルケア」、自分自身でケアを行うことを「セルフケア」といいます。自分の口の中の状態を知ること、どうすればよいかを学ぶこと、そして上記2つの「ケア」を行っていくことが口の中の健康を保つ秘訣といえます。 

 まずはお近くの歯科医院で、歯と口の健康状態を定期的にチェックしてもらいましょう。

診療日・時間
診療日

月曜日から金曜日
土曜日・日曜日・祝日は休診

受付時間

午前 8時15分から11時30分
午後 12時45分から16時00分

※診療科により異なります

外来診療について
外来診療担当表
救急診療について
入院・面会について
健診・ドックについて
地域連携について
スマートフォン版パソコン版の表示に変更する
TOP

お問い合わせプライバシーポリシー著作権について免責事項サイトマップ

Copyright©2018 IMIZU MUNICIPAL HOSPITAL. All rights reserved.