射水市民病院
お問い合わせ:0766-82-8100

看護科の紹介

2019年3月29日更新

理念

人を大切にし、常にやさしさと思いやりをもって
患者・家族のその人らしさに寄り添う看護を提供する。手ハート

 

基本方針

《 患者個人の尊重》
 1 人間性を尊重し、倫理観を持って患者・家族が意思決定できる看護師を育成する。

《最適な医療》
 1 安心と希望を与える看護を実践する。
 2 医療の安全管理に最善の努力をする。
 3 専門職として自覚と責任を持ち、質の向上をめざし、主体性のある看護をめざす。

《地域への貢献》
 1 地域社会に対してリーダーシップを発揮できる職員を育成する。
 2 健全で特色ある病院運営に努める。

 

看護体制

  看護師2
  
固定チーム・デイパートナー方式

        ・一定期間メンバーを固定して、チームで看護を行います。
        ・日中はペアで看護を行います。

  

各部署の紹介

  
 ・一般病棟(3階・6階病棟
    
        専門的知識に基づいた観察とアセスメントを行い、患者さんの状態にあった看護を実践します。
              
 集合写真

心臓血管センター(3階病棟スタッフ)

 

 地域包括ケア病棟(4階・5階病棟)

  地域に向けた介護指導(口腔ケア・食事・リハビリ・排泄)を行います。
  多職種と連携し、住み慣れた地域で生活できるように全力でサポートします。
 
  ■地域包括ケア病棟の入院患者 (平成31年1月)

   地域地域
                                 地域包括ケア病棟スタッフ

    訪問看護   デイルーム 廊下       
         
訪問診療                                  5階病棟(デイルーム・廊下)
  通院できない方は、訪問診療も行います。    平成30年7月、リニューアルしました。
                         木目柄を基調にした落ち着いた空間になっています。

 

 認定看護師の紹介


専門性の高い看護を実践していきます!

【感染管理認定看護師】
                   健康管理センター  伊藤 ひろみ看護師

感染管理認定看護師は、患者さんとそのご家族、病院内で働くすべての人々を感染から守る役割があります。私は、患者さんに関わる職員全員が患者さんやご家族の気持ちに配慮し、心に寄り添ったケアと感染対策の実践ができるよう、病院職員と連携して染対策活動を行っています。今後は、病院職員だけではなく、地域住民の皆さんからの相談にも対応していきたいと考えています。
                                  
                                                                (平成28年7月資格取得)

 

 

【緩和ケア認定看護師】
                      外来化学療法室  湯川  舞看護師

 緩和ケアとは、がんによる心と体の苦痛をやわらげ、自分らしい生活が送れるようにするケアのことをいいます。病気の状態や時期に関係なく、がんと診断された早い時期から、患者さんやご家族の心や体の苦痛を緩和し、その人らしく過ごせるようにサポートします。
 また、出前講座や訪問診療にも携わり、市民のみなさんのお役に立てる活動を行っています。

                     (平成27年7月資格取得)

 

【エンディングノートについて】

 みなさんは、自分の“もしも”の時について考えたことはありますか?
 「まだまだ元気だから。」「自分には関係ない」と考えがちですが、何かあってからでは、考えたり、話し合ったりすることは難しく、また“もしも”の時は、いつ、どこで降りかかってくるか、予想はできません。そこで、元気なうちから、自分に“もしも”のことがあったときのことを考え、家族や身近な人と話し合うことが重要とされています。
 このような話し合いは、「終活」の一つです。「終活」はほかにも、身辺整理や、エンディングノートの記載などがあります。エンディングノートとは、自分に“もしも“のことがあった時のために、自分の考えや思い、生活や身の周りのことに関する希望などを、残された人に向けて書き残しておくノートです。当院では、独自のエンディングノート「終活ノート~残したい私の思い~」を作成いたしました。ページ下部よりダウンロードできますので、ご利用ください。

【「終活ノート~残したい私の思い~」の主な内容 】

      1.自分の意思を伝えるページ(自分の体のこと、医療・看護・介護など)雑談
      2.自分の希望を伝えるページ(葬儀関連、遺言書など)
      3.自分の想いを残すページ(自分のこと、家族へのメッセージなど)
      4.自分の今を知らせるページ(銀行口座、資産など)

  自分の思いを残し伝えるために、記載してみませんか。


【ノートを書くあなたへのお願い】

1.書きたいところだけ書きましょう。
 自分の“もしも“のこと考えてノートを記載することはとてもつらいものです。無理せず、できるときに、書きたいところを書きましょう

2.周囲にノートの内容を知らせましょう。
 家族や親族、知人など、自分に“もしも”のことがあった時にお世話になる人に、「終活ノート」の保管場所を知らせ、内容を話し合いましょう。
 また、医療・看護・介護についての希望は、かかりつけの医師や医療・介護従事者に伝えましょう。

3.法的効力はありません。
 「終活ノート」には、法的効力はありませんので、注意してください。ただし、何度でも書き直しができます。また、足りないページはコピーしたり自分で作ってもかまいません。

 

・終活ノート ~残したい私の思い~ ダウンロードはこちら▶

※必要な項目ごとにダウンロードも可能ですので、ぜひご活用ください。

 ①表紙
 ②意思を伝えるページ
 ③希望を伝えるページ
 ④想いを残すページ
 ⑤今を知らせるページ

*著作権等は放棄しておりませんので、有償、無償問わず、無断で第三者へ譲渡する行為は固くお断りいたします。                                          

 

 

健康管理センター 伊藤 ひろみ
外来化学療法室  湯川  舞
平成27年7月に緩和ケア認定看護師の資格を取得し、現在は5階病棟に勤務しています。病院内では緩和ケアに関する知識向上のため、研修会の開催やカンファレンスでの相談役として、よりよい

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
こちらのバナーから無料でインストールできます。

お問い合わせ

診療日・時間
診療日

月曜日から金曜日
土曜日・日曜日・祝日は休診

受付時間

午前 8時15分から11時30分
午後 12時45分から16時00分

※診療科により異なります

外来診療について
外来診療担当表
救急診療について
入院・面会について
健診・ドックについて
地域連携について
スマートフォン版パソコン版の表示に変更する
TOP

お問い合わせプライバシーポリシー著作権について免責事項サイトマップ

Copyright©2018 IMIZU MUNICIPAL HOSPITAL. All rights reserved.