現在の位置:ホーム > 診療各科・各部 > 各部門のご紹介 内視鏡室

内視鏡室

 内視鏡室では、医師3名と看護職員4名で外来及び入院患者さんの検査を行います。また、人間ドックや検診の方々を対象に検査を行っています。

  午前:上部内視鏡(胃カメラ)・下部内視鏡(S状結腸カメラ)
  午後:胆膵管造影検査(ERCP)・下部内視鏡(大腸カメラ)

年度別検査件数
検査内容 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度
胃カメラ 3,011 3,061 2,942 3,068 3,146
S状結腸カメラ 126 76 80 90 113
大腸カメラ 706 670 653 592 716
ERCP 46 61 75 58 50

 検査時苦痛への不安がある方には、希望により鎮静剤の投与も行うことができます。
 大腸カメラでは、内視鏡的ポリープ切除も同時に行います。入院の必要のない場合は、日帰りで検査が可能です。治療内視鏡として、胃粘膜切除術、緊急時止血術、食道静脈瘤結紮術、胃瘻造設術、胆管ステント留置術、総胆管結石除去術なども行います。
 なお、緊急以外の検査は予約制となっています。事前にお電話でお問い合わせの上ご来院ください。

現在の位置:ホーム > 診療各科・各部 > 各部門のご紹介 内視鏡室