現在の位置:ホーム > 診療各科・各部 > 各部門のご紹介 5階病棟

5階病棟

 5階病棟では、外科・内科の患者さんが入院されており、外科分野では乳腺疾患や消化器疾患の手術や化学療法を行っています。乳がん診療においては、診療ガイドラインを基にさまざまな病態に合わせた治療を行い、患者さんにとって最適な医療の提供が出来るよう心がけています。
 手術が必要な方には安全に検査を行い、不安なく手術に臨めるように患者さんの訴えを十分に聞くよう心がけています。手術後はできるだけ手術前の状態に戻れるように早くから体を動かします。医師、看護師以外にも、栄養士の食事指導や作業療法士のリハビリなど多職種と連携を図り退院に向けて支援しています。

 内科分野の消化器疾患では主に大腸カメラ、胃カメラの検査を行い、血液の病気は、長期の化学療法などを行っています。がんの患者さんの中には入院して痛みのコントロールをしている方もいらっしゃいます。病棟では、痛みのコントロールや患者さんの希望にどれだけ添えるのか等を定期的に話し合いながら、質の高い看護が提供できるようにしています。
 スタッフ全員、患者さんが入院から退院まで不安なく過ごせるように、患者さんやご家族との関わりを大切にし、安全・安心な医療の実践に努めています。


現在の位置:ホーム > 診療各科・各部 > 各部門のご紹介 5階病棟