現在の位置:ホーム > 地域連携について > セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンについて

  セカンドオピニオンとは、第二の意見、「主治医以外の医師の意見」を意味するもので、現在の自分の病状や治療方針について他の医療機関の医師の意見を求めることです。医師は自分が最も良いと思う方針を勧めますが、医師によっては患者様の病気に対する考え方や治療法が若干異なることもあります。別の医師の意見を聞くことにより、さらに具体的な比較ができ、納得のいく治療を選択することも期待されます。

セカンドオピニオンの例

  • 「あなたの病気は…、と思われます」といわれ、「ほんとにそうなのか、別の病気ではないのか他の医師の意見を聞いてみたい」
  • 「治療法には…や…などがありますがどうしますか」といわれ、「どの治療がよいかわからない。他の医師の意見も聞いてみたい。」
  • 「この手術をします」といわれ、「勧められた以外の手術法や手術以外の治療法はないのだろうか。他の医師の意見を聞いてみたい」
  • 「治療法はありません」といわれ、「なにかできることはないのか他の医師の意見も聞いてみたい」

など

申込方法等

  セカンドオピニオンは予約が必要になりますので、あらかじめ電話でご相談ください。相談費用は10,500円です。この費用は保険診療外となり全額患者様の負担となります。なお、次の場合には、相談をお受けすることができませんのでご了承ください。申込様式は下からダウンロードできます。

  • 主治医に対する不満や医療訴訟、医療給付等に関する相談
  • 過去の治療の妥当性に関する相談や、死亡した患者様を対象とした相談
  • 労災や交通事故等に起因する疾患に関する相談
  • かかりつけ医から、診療情報提供書やこれに関係した検査データの貸し出しを受けられない場合
  • 他の医療機関への紹介などを求める相談
  • セカンドオピニオンの内容が当院では十分にお答えすることが出来ないと判断される場合
申し込みは地域連携室へお問い合わせ下さい。
連絡先
TEL0766-82-8136
FAX0766-82-8764

セカンドオピニオン外来申込書・確認票・相談同意書のダウンロードはこちら(エクセル)
セカンドオピニオン外来申込書・確認票・相談同意書(PDF 40KB)

現在の位置:ホーム > 地域連携について > セカンドオピニオンについて