現在の位置:ホーム 過去の健康コラム > 平成24年5月 気になる口臭 その原因は

平成24年5月 気になる口臭 その原因は

歯科口腔外科部長 高櫻 大輔

 皆さんよくご存知の「口臭」は、誰にでも多少はあるもので、臨床的に4つに分けられます。

 1.生理的口臭 起床時が最も強く、他に空腹時、疲労時、緊張時等による。
 2.有臭食品(ニンニク、ニラ、ネギ等)、嗜好品(酒、たばこ等)による。
 3.病的口臭  口腔、鼻咽喉、呼吸器、消化器の疾患及び糖尿病、尿毒症、肝炎、肝硬変等による。
 4.心因性口臭 仮性口臭症(自臭症)、口臭恐怖症が原因で、実際に口臭はありません。

 1及び2は一過性のものであまり心配はいりません。歯磨きや舌ブラシによる舌の清掃、消臭効果のあるガム、マウスリンス(洗口剤)の使用等で解消することができます。緑茶、紅茶、ウーロン茶に多く含まれる「カテキン」は細菌の繁殖を防いだり、臭いの成分を吸着する作用もあるため、食後にこれらを飲むことは口臭予防にも効果的です。

 3については疾患を改善しないと口臭を解消することができません。ただし、口臭の90%以上の原因が口の中にあり、歯周病の原因となる細菌が、虫歯、はがれた粘膜上皮や食物残渣等で繁殖して揮発性硫黄化合物などのガスを発生するため、口の中を清潔にして歯周病を予防することが大切です。また高齢者ほど口臭のある人が多いのは、年を取ると歯周病になりやすいためです。

 歯周病は他の疾患の原因にもなるので、口臭が気になる方は気軽にご相談ください。

現在の位置:ホーム  > 過去の健康コラム  > 平成24年5月 気になる口臭 その原因は