現在の位置:ホーム > 患者満足度委員会

外来患者さんの射水市民病院に対する満足度評価

 射水市民病院では平成23年11月に外来患者さんを対象に満足度調査を実施しました。これは、患者さんに満足度の面から当院の医療やケアについて意見や評価をいただき、より質の高い医療に繋げることが目的です。
 411名の外来患者さんにご協力いただき、誠にありがとうございました。また、今回の調査結果を平成18年11月に実施した調査結果(回答343名)と比較しました。今後も定期的に調査を継続し、より良い病院づくりに努めたいと考えています。

調査項目
調査期間:平成23年11月29日(火)~12月1日(木)の3日間 午後8時50分から正午まで
質問項目:10のカテゴリで計37項目
       1.医師の対応
       2.看護師の対応
       3.看護助手の対応
       4.コメディカルの対応
       5.清掃
       6.食事
       7.プライバシー
       8.病室・トイレなど施設環境
       9.総合満足度
       10.ロイヤリティ
評価方法:5段階評価
       5.大変満足
       4.満足
       3.どちらともいえない
       2.不満
       1.大変不満

結 果
 平成18年11月と平成23年11月の満足度評定は下記のグラフに示すとおりです。
 平成23年には平成18年に比べ、医師・看護師などの人的因子に対する患者満足度はすべて改善していました。しかし、環境・設備に対する患者満足度は最も低い状況にとどまり、変化していませんでした。

ご意見
 1.駐車場が狭い。外来診察の予約制は便利と思うが、本当に辛いときは長時間待たなくても良いようにお願いしたい。
 2.トイレが狭く、荷物掛けが高すぎる。売店も狭い。
 3.総合受付の対応が親身に欠けると感じる。
 頂きましたご意見につきましては、対応策を検討していきます。

比較グラフ

現在の位置:ホーム  > 患者満足度委員会