現在の位置:ホーム > 病院のご紹介 > 患者さんの権利

患者さんの権利

射水市民病院は、医の倫理と病院と病院の理念に基づき、患者さんの権利を尊重します。
  1. 患者個人が尊重され、最適な医療を受ける権利
    どのような病気でも、人権、信条、性別、社会的地位などに差別されることなく、安全に配慮した最適な医療を受けることができます。
  2. プライバシーと個人情報が保護される権利
    医療上知りえた個人の情報は、決して他にもらさないように厳正に取扱います。
  3. 診療内容について十分な説明を受け、自ら選択する権利
    ご自身の医療について、その目的・方法・内容・危険性・予後・病状経過などについて分かりやすく十分な説明を受けることができます。説明を受け、納得された上で自らの意思で治療法を選択、又は拒否する権利があります。拒否した場合でも、何らかの不利益を受けることはありません。
  4. 臨床研究に参加、又は参加を拒否する権利
    臨床教育や臨床研究にご協力を願う場合があります。自らの判断で参加することも、拒否することもできます。
  5. 診療録(カルテ)の開示を求める権利
    ご自身が受けている医療について、ご要望があれば診療録(カルテ)を開示します。

現在の位置:ホーム > 病院のご紹介 > 患者さんの権利