現在の位置:ホーム > 夜間心臓リハビリテーションについて

夜間心臓リハビリテーションをご利用される方を募集します


名称

  夜間心臓リハビリテーション


背景・目的

  射水市民病院では、心臓病を有する患者さんのQOL及び予後の改善を目的として、心臓リハビリテーション(以下、「心リハ」という。)を積極的に行っています。しかし、心リハの保険適用は診療開始から150日間までのため、心リハを中断したり、保険適用の期間であっても退院後は仕事等の都合で継続できない患者さんもおられます。さらに、心疾患再発のリスクを負いながら運動している方もおられ、都合がつく時間帯に医療機関で安心して運動したいというニーズがあります。このような現状とニーズを踏まえ、当院では、診療時間内に実施する心リハとは別に、心臓病を有する患者さんを対象として、診療時間外にリハビリテーション室を利用した運動療法を行う事業を実施し、長期間安全に運動できる環境を整備します。


実施日時

 平成28年6月から開始します。
 毎週水曜日、午後7時から8時まで実施します。


対象者

 心臓病を有する患者さん5名


実施内容

 エルゴメーター(エアロバイク)を中心とした運動療法を行います。


スタッフ

 循環器内科医師1名、看護師1名及び理学(作業)療法士1名


実施回数

 4回、8回、12回から選んでいただきます。


手数料(利用料)

 1回当たり2,000円


申込受付期間

 平成28年5月2日(月)から順次受付し、定員に達し次第、一旦受付を終了します。


申込み・問い合わせ先

 射水市民病院地域連携室 電話0766-82-8136
  (土・日曜、祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)


申込方法

 (1) お電話で当院地域連携室へお申し込みください。
 (2) 他病院を受診中の患者さんも申込みできますが、当院への紹介状が必要です。
 (3) 希望者が多数の場合は先着順とします。
 (4) 申込受付後、原則として当院の循環器内科を受診し、参加できるかどうか医師の診断を受けていただきます。
 (5) 納入通知書をお渡ししますので、納入期限までに当院の会計窓口又は最寄りの金融機関で所定の利用料を納入してください。納入確認後、利用券を送付します。


ご利用に当たって

 (1) お車は患者用駐車場に駐車し、診療棟東側の時間外入口からお入りください。
 (2) 運動しやすい服装、運動靴でご利用ください。更衣室もご利用いただけます。
 (3) 利用券の綴りを提出し、当日の回数分を切り離してもらってください。
 (4) 不参加の場合は必ず事前にご連絡ください。(代表電話0766-82-8100から内線3203リハビリテーション科へお願いします。)
 (5) 医師の診察が必要となった場合、当院の救急外来を受診していただきますので、必ず健康保険証をご持参ください。
 (6) 利用券はご本人のみ有効であり、他人へ譲渡などはできません。また、原則として納入いただいた利用料はお返しいたしません。



現在の位置:ホーム > 夜間心臓リハビリテーションについて