現在の位置:ホーム 過去の健康コラム > 平成19年11月 貧血について

平成19年11月 貧血について

内科部長 加藤 勤

 貧血の基準は、病院ごとに多少違いますが、血液素量が男性で13g/dl未満、女性で12g/dl未満くらいと言われています。原因は女性に多い鉄欠乏性貧血が大半を占め、さらにこの原因としては婦人科的要因(月経、子宮筋腫など)、あるいは消化管からの出血(胃十二指腸潰瘍、食道裂孔ヘルニアなど)、鉄摂取不足、鉄吸収不良などがあります。しかし、なかには女性であっても消化管の悪性腫瘍が隠れていたり、男性で鉄欠乏がある場合は、まずなんらかの病気が隠れていると考えたほうが良いと思います。また鉄欠乏以外の血液疾患による貧血も時には存在します。いずれにしても貧血を健診などで指摘されたら一度ご相談ください。

(広報いみず 平成19年11月号より転載)

現在の位置:ホーム  > 過去の健康コラム > 平成19年11月 貧血について